水分補給の目安

豆知識

お酒を飲んだら水分補給!とよく言われますが、実際どれくらい水分とればいんでしょうか?

お酒に含まれるアルコール量の約20倍

これが1つの目安とわれています。

そういわれてもピンとこないですよね。

具体的には、以下の表にある量が必要とされています。

お酒の種類 アルコール度数 純アルコール量(約) 不足水分量
ビール(500ml)ビール 5% 25g 50ml
チューハイ(350ml)チューハイ 7% 25g 175ml
日本酒(1合 180ml)日本酒 15% 27g 347ml
ウイスキー(ダブル1杯 60ml)ウイスキー 43% 26g 466ml
ワイン(小グラス1杯 200ml)ワイン 12% 25g 324ml
焼酎(グラス半分 100ml)焼酎 25% 25g 425ml

コップ一杯の水の量は、180〜200ccです。

ウィスキー、焼酎、ワインなどは、1杯に対しコップ2杯程度の水が必要になる計算です。

二日酔いを避けるためには、これぐらい水分補給が必要ということになります。