尿が白く半透明になったら危険信号

二日酔い脱水症状 豆知識

お酒を飲んだ時の尿は「たくさん出るし無色透明」になりますが、皆さんも体験したことありませんか?

実はこれ、正常な尿の色ではありません。

 

正常な尿の色は薄黄色

 

尿の色が濃いのは、血液中の老廃物が正常に排出されているためで、腎臓が正常機能している証拠です。

無色透明な尿は、腎臓で正常に濾過処理が行われておらず、脱水だけが進んでいる状態を表しています。

さらに脱水が進むと、しだいに排尿量が減って、尿の色は無色透明から白い半透明な色に変化していきますが、これはカラダが脱水症状に突入したサイン

一旦、お酒を止めてちゃんと水分補給をしないと、あとあとしんどい思いをすることになります。

 

尿の量と色は脱水症状のバロメーターになるので、変化を見逃さないように注意しましょう!