ノ・ミカタ

サプリ

ノ・ミカタとは

味の素から発売されている二日酔い対策用アミノ酸含有食品。
二日酔いの主要因と言われるアセトアルデヒドを強力に分解してくれるアラニンという成分を多く含むのが特徴。
一部のユーザーからは「ウコンやヘパリーゼより効果が高い」と評判です。

アラニンの含有量がスゴイ!

この商品の特徴はなんといってもアラニンの含有量!
アラニンて何?という人のためにザックリ説明すると、
天然の二日酔い対策食品で知られるしじみはまぐりに多く含まれる二日酔い症状改善成分の1つです。
もっと詳しく知りたい人は、こちらも見てね⬇️
>>アラニンとは?
スティックタイプのノ・ミカタ1本には、しじみ250個相当のアラニンが含まれています。(※アラニン1,400mg/本)
しじみ汁1杯に10個しじみが入ってると換算すると10杯分!

ドリンクタイプはどこいった?

いっときコンビニでもドリンクタイプのものが陳列されていましたが、いまは販売終了した模様でちょっと入手しずらくなっている…。
しかもドリンクタイプのアラニン含有量は驚愕のしじみ600粒分!
しじみ汁換算で60杯分!
しじみ汁の時代は終わった!と言わんばかりの異次元の含有量。
こんなのがコンビニで手軽に手に入ったら迷わず買うのに..
味の素のサイトを見ると終了年月2016年2月となっております。
理由は単純に売り上げが伸びなかったということなんでしょうけど、ウコンやヘパリーゼにマーケティングで負けたということなんでしょうか。
追悼の意を込めてノ・ミカタとドリンクタイプの足跡をまとめてみました。

ノ・ミカタの歴史

気になったのでカテゴリの2大巨塔の発売日はいつ?も調べてみました。

2009年8月 発売開始
2009年12月 ドリンクタイプ発売開始
2010年2月 30本入箱新発売
2016年2月 ドリンクタイプ販売終了

ウコンの力(ハウス食品)の発売は2004年。
ヘパリーゼ(ゼリア新薬)にいたっては発売1968年というレジェンド級の歴史を誇っています。
後発ノ・ミカタの苦戦も納得です。

どこで買えるの?

ドラッグストアもしくわAmazon、楽天などの通販でスティックタイプのものが入手可能です。

飲み方は?

予防ということで飲酒前に飲むのが推奨のようですが、強者になると飲む前、飲み中、飲んだ後と3回飲んで二日酔い知らずと豪語している方もいらっしゃいます。
飲む量に関しては、やっぱり個人差があると思うのでジブンの適量をさぐってみるのがいいかもしれません。
効き目が出るまでに30分ぐらいということなので、飲み始めに飲んでおけば問題ないでしょう。
二日酔い対策飲料の中には味が独特なものもあり、人によってはマズくて飲めない…ということもあるようですが、ノミカタはプラム風味でふつうに美味しいということで女性ユーザーにも評判のようです。

評判(Amazonの口コミ)

気になるノミカタの効果や利用者の評判はどうでしょうか?
Amazonのカスタマーレビューを見てみると、

どうでしょうこの高評価っぷり。星4〜5がほとんどです。
百聞は一見にしかずということでこちらでご確認ください→ノミカタのAmazonカスタマーレビュー。

評判(Twitterの口コミ)

Twitterでも評判よいですね。(※キーワード「ノミカタ」の検索結果です。一部、商品と関係ないツイートも表示されます。


アセトアルデヒド対策は二日酔い対策の中心になりますので、まだ試したことがない方はぜひお試しください!

まとめ

ウコンの力ヘパリーゼと比べると知名度は劣りますが、効果は勝るとも劣らないと言って過言ではないでしょう。
とにかくコンビニで手に入るように復活してほしいのと、しじみ600個分を誇ったドリンクタイプもリバイバルしてほしいところです。
>>その他のオススメ二日酔い対策商品はこちら