血行不良

原因

飲酒による血行不良

二日酔いの症状で頭痛や吐き気のほかに、肩がこってダルさが抜けないような感じになったことはないでしょうか?これらは、飲酒による血行不良が原因かもしれません。
血行不良になると、必要な栄養分や酸素の供給不足になるほか、老廃物や疲労物質の排出がうまくできなくなり、肩こり、倦怠感などの疲労の原因になります。

脱水症状→血行不良

飲酒するとお酒の利尿効果により必要以上の水分が尿として排出されます。血液の水分量が不足により「ドロドロ血の状態」になってしまいことが、血行不良の第一要因です。

対処方法


まずは水分をたくさんとって身体の水分不足状態を解消してください。糖分不足も併発している可能性があるので、炭水化物など身体のエネルギーに変換されやすいものを食べましょう。
水分補給が完了したら、シャワーやお風呂に入るなどして、血行を促進することで症状の緩和が期待できます。※くれぐれも水分補給をしっかりした上で入浴してください。入浴は発汗による脱水を促します。二日酔いで脱水状態にあるなかでの入浴は症状を悪化させる要因になります。

原因
スポンサーリンク
tuckをフォローする
STOP!二日酔い