肝機能低下

原因

肝機能低下

アルコール分解で肝臓が疲弊すると、肝臓周囲で血管が収縮し、肝機能低下が起こります。肝機能が低下すると、体に必要な栄養素が十分に共有されなくなり、吐き気、だるさ、肩こり/筋肉痛などの症状が表れます。
忘年会シーズンなど、連日お酒を飲む機会が多い時期には特に気をつけてください。

対処のポイント

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれており、弱っていても肝臓自体が痛いというような体感的な症状を伴いません。したがって、吐き気、だるさ、肩こり/筋肉痛などの症状がなかなか治らないようであれば、それをシグナルとして受け止め、積極的に肝臓ケアを行いましょう。
まずは症状が回復するまでしばらく休肝日を設けてください。
また、肝機能を回復するドリンク剤、サプリなどもあるので摂取するようにしましょう。

肝機能回復のサプリ

ヘパリーゼ

タウリンのカンタン摂取法

滋養強壮系のドリンク剤のCMなどでよく聞く成分ですね。
タウリンには、二日酔いで弱った肝臓の機能を回復させる効果もあります。
二日酔い対策で滋養強壮剤を飲まれる方は少ないかもしれませんが、実は二日酔い防止効果もあるのでお試しください。
タウリンを含む栄養ドリンク剤のランキング(含有量順)

  1. リポビタンDスーパー(2,000mg/100ml)
  2. チオビタドリンク2000(2,000mg/100ml)
  3. リポビタンD(1,000mg/100ml)

リポビタンDスーパー2000

原因
スポンサーリンク
tuckをフォローする
STOP!二日酔い