二日酔い対策(飲酒後)

対策

コンビニへ


飲酒後にやらないといけないこと第1位は水分補給です。
マストアイテムはスポーツドリンク500ml
寝る前に必ず1本は飲むようにしてください
飲んだお酒の量が多かった場合は、寝る前に飲む1本、就寝中に飲む1本、寝起きに飲む1本、計3本買っておきましょう。

〆で何か食べる


飲み会中にあまり食べてない人、深酒した人は、低血糖症や栄養分不足になる可能性が高まります。〆に何か食べて栄養・糖分補給をしましょう。
お酒の後は、〆ラーメンを食べる習慣がある人がいますが、これは飲酒で不足する様々な栄養分をいっぺんに補給できる方法で、二日酔い予防的にも非常に理にかなった対策になります。

メタノール系のお酒を飲んだ場合


赤ワイン、ブランデー、ウィスキー、ジン、テキーラなどお酒の中には、メタノールという種類のアルコール成分を含むものがあります。
メタノールは通常のお酒(エタノール系)と違って、独特の二日酔い症状を発症させます。
詳しくは、ギ酸のページに書いてありますが、肝臓で行われるエタノール分解でギ酸という体によくない成分が生成されてしまうので、ギ酸を中和する食べ物・飲み物を準備しておくのが得策です。
ギ酸中和で一番効果が高いのが、葉酸とよばれる栄養分です。葉酸を多く含む食材としては、枝豆、ほうれん草、納豆などがありますが、コンビニにドラッグストアで販売されているDHCの葉酸サプリが手に入るとベストです。
葉酸

ノ・ミカタをもう一回飲む


(何度も出てきますが)当サイト一押しの二日酔い対策食品「ノ・ミカタ」を寝る前にもう1回のめれば飲んでおきましょう。
ノ・ミカタ利用者の中で、飲酒前、飲酒中、飲酒後の計3回飲むことで対策効果をあげている人がいます。
飲みすぎて副作用がでるものではないので、是非トライしてみてください。

対策
スポンサーリンク
tuckをフォローする
STOP!二日酔い