チェイサーは水にする!

豆知識

お酒が強い人で、ビールをチェイサー代わりに、強いお酒を飲み進める人がいます。

これもしっぺ返しがまっているパターンのひとつです。

ビールは水分量が多いので、ビールだけを飲み続けるのであれば、脱水症状になる可能性は低いです。

しかし、ビールでも少量ながら脱水症状は進むことが実験結果でわかっています。

50gのアルコール摂取で600~1,000mlの利尿効果があると推定されています。

ある調査では、ビール1リットルを飲むと尿が1,100ml出て、100mlの脱水状態になるとされています

出典: www.kirin.co.jp

ビール1リットルで100mlの水分不足。

強いお酒+ビールのチェイサーは、水分の借金を他の借金で補っている状態と同じと理解しておいてください。