二日酔い対策(当日)

対策

二日酔いの症状は?


予防策は講じたものの二日酔いの症状が出てしまった場合、症状に合った対処をしましょう。
症状ごとの対処が下記ページにまとめられていますので参考にしてください。

  1. 頭痛
  2. 胃もたれ
  3. 吐き気
  4. 倦怠感(だるさ)

最低限するべき応急処置

頭痛や吐き気で文章読み続けられない…という人は下記だけでも実践してください。
辛くても一旦起きて、下記を実践。

  1. 水分補給(脱水症状を緩和)
  2. 朝食食べる(低血糖・栄養不足症状を緩和)
  3. 頭痛薬を飲む(頭痛緩和は薬が一番です)
  4. 総合胃腸薬の飲む(総合胃腸薬かよく確認してください)

もっと詳しく知りたい!という方は、二日酔い対策のきほんをまとめた「二日酔い対策のはじめかた」もあわせて読んでみてください。

コーヒーとかしじみ汁とか効果ある?

二日酔い当日は藁をもすがる思いで、効果がありそうなものであれば何でも試したくなると思います。
例えば、頭痛にはコーヒーが効くとか、しじみ汁を飲むとよいとか。
他にもいろいろありますが、どれも即効性が体感できるほどのものではないというのが実際のところでしょう。
ただ、二日酔いの日に無性に何かが食べたくなることがあると思いますが、この食欲は体が不足している栄養分なり水分なりを欲しているサインです
食べたいと思うものを食べると、体にしみわたる感覚があり、食べ終わったあとに幾分症状が和らぐ感覚が得られることがあります
これはまさに不足していたものが補われたことで症状緩和につながった二日酔い対策の真骨頂とも言える効果です
体は何を欲しているか?意識してみると、また食欲も湧いてきますので、実践してみてください。
上記に加え、症状別の対策ページに記載されている対策アイテムでも回復を早める効果が期待できますのであわせてお試しください。

対策
スポンサーリンク
tuckをフォローする
STOP!二日酔い